お知らせ

HOME > 最新情報 > ランドヘルパー通信 ガソリンスタンド跡地利用について2

ランドヘルパー通信 ガソリンスタンド跡地利用について2

平成27年4月16日 【ガソリンスタンド解体工事について】

4月15日の午後3時頃、静岡県西伊豆でガソリンスタンド解体中に、地下タンクが爆発する事故がありました。通常地下タンク解体時は、タンク配管共に燃料を抜き取り中和剤と水で洗浄作業を行いタンク、配管を窒素ガスで置換し発火爆発の危険性を回避します。現場では解体せずにタンクごと運搬し解体ヤードで解体します。地下タンク洗浄作業は慎重に且つ確実に行わなければいけません。又、解体時にタンク内の洗浄液等が土壌に流れ出さないようにする事も、土壌汚染を防止する大事な事です。私たちは汚染土壌浄化・危険物施設のメンテナンス・環境関連施設をクリエイトするランドヘルパー株式会社です。

 

洗浄 (2)

洗浄 (3)洗浄 (1)

【ガソリンスタンド廃止時における地下タンク・配管洗浄】

 

 

PAGE TOP